Latest Entries

3297号目次

3月25日発売の図書新聞(2017年4月1日、3297号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
栗原康著『死してなお踊れ 一遍上人伝』(河出書房新社)をめぐって
日本のアナキズムの原点・一遍――いくぜ極楽、なんどでも
対談 栗原康×安藤礼二

◆その他の特集◆
学術書の未来――学術書の出版はどこへ向かうのか
対談 鈴木哲也×三浦衛

◆主な書評・レビュー◆
盛永審一郎『終末期医療を考えるために』丸善出版(加藤尚武)
小田晶房『渋谷のすみっこでベジ食堂』駒草出版(細馬宏通)
アーサー・ミラー『存在感のある人』早川書房(新井健一郎)
竹峰義和『〈救済〉のメーディウム』東京大学出版会(柿木伸之)
赤井正二『旅行のモダニズム』ナカニシヤ出版(真銅正宏)
ミシェル・セール『作家、学者、哲学者は世界を旅する』水声社(高尾謙史)
朴裕河『引揚げ文学論序説』人文書院(榊原理智)
井坂洋子『七月のひと房』栗売社(藤井貞和)
上野和廣監修『鷲と蛇の闘い』南雲堂(望月健一)
徳永幸生『大学力アップ“珠玉の方法”』三冬社(室沢毅)
ジョナサン・ウルフ『「正しい政策」がないならどうすべきか』(田畑真一)
ポケットブック

◆連載◆
新連載「シネマの吐息」ミア・ハンセン=ラブ監督『未来よ こんにちは』(睡蓮みどり)
本が好き!ドナ・タート著『ゴールドフィンチ』(河出書房新社)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)千明初美作品集『ちひろのお城』(復刊ドットコム)
読書絵日記(秋竜山)
スポンサーサイト

3296号目次

3月18日発売の図書新聞(2017年3月25日、3296号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
『差別されてる自覚はあるか――横田弘と青い芝の会「行動綱領」』(現代書館)をめぐって
殺すな、排除するな――相手を慮る想像力の源泉になるものとは何か
荒井裕樹氏インタビュー 

◆その他の特集◆
第4回古代歴史文化賞決定記念講演・対談採録
交易で動く古代の列島社会
田中史生氏講演「東アジアの国際交易と古代出雲」

◆主な書評・レビュー◆
立岩真也・杉田俊介『相模原障害者殺傷事件』青土社(柳原伸洋)
和田忠彦『タブッキをめぐる九つの断章』共和国(澤田直)
アントワーヌ・コンパニョン他『プルーストと過ごす夏』光文社(高遠弘美)
フリッチョフ・カプラ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿を解読する』一灯舎(平野葉一)
多田欣一・木下繁喜『東日本大震災 住田町の後方支援』はる書房(川上登)
日野行介・尾松亮『フクシマ6年後 消されゆく被害』人文書院(桜井裕三)
中山康雄『パラダイム論を超えて』勁草書房(植原亮)
添田馨『天皇陛下〈8・8ビデオメッセージ〉の真実』不知火書房(瀬尾育生)
定道明『風を入れる』編集工房ノア(三輪正道)
峯澤典子『あのとき冬の子どもたち』七月堂(皆川勤)
山田奈々子『増補改訂 木版口絵総覧』文生書院(村木哲)
キャサリン・ブリス・イートン『メイエルホリドとブレヒトの演劇』玉川大学出版部(高橋宏幸)
棚橋鏡代『小説集 彩鱗舞う』風媒社(尾形明子)
マイウェン監督『モン・ロワ』(睡蓮みどり)

◆連載◆
温故logy
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
読書絵日記(秋竜山)
古書肆の眼(内堀弘)
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)

3295号目次

3月11日発売の図書新聞(2017年3月18日、3295号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
梁英聖著『日本型ヘイトスピーチとは何か』(影書房)をめぐって
反レイシズム宣言――戦後日本には存在しない「正義」としての反差別規範を打ち立てるために
梁英聖氏インタビュー

◆主な書評・レビュー◆
平岡秀夫・海渡雄一共著『新共謀罪の恐怖』緑風出版(新庄孝幸)
ハーパー・リー『さあ、見張りを立てよ』早川書房(山木洸二)
宮内悠介『カブールの園』文藝春秋(海老原豊)
木原善彦『実験する小説たち』彩流社(麻生享志)
葛綿正一『馬琴小説研究』翰林書房(助川幸逸郎)
松本祐子『魔女は真昼に夢を織る』聖学院大学出版会(光原百合)
マッシモ・カッチャーリ『抑止する力』月曜社(篠原雅武)
松本俊太『アメリカ大統領は分極化した議会で何ができるか』ミネルヴァ書房(久保浩樹)
伊藤好英『折口信夫』勉誠出版(上野誠)
曹乃謙『闇夜におまえを思ってもどうにもならない』論創社(立松昇一)
永田智成『フランコ体制からの民主化』木鐸社(川成洋)
青木孝平『「他者」の倫理学』社会評論社(久保隆)
森田成也『ラディカルに学ぶ『資本論』』柘植書房新社(中村勝己)
ちからまかせ映画評(谷岡雅樹)ケン・ローチ監督『わたしは、ダニエル・ブレイク』
ポケットブック

◆連載◆
詩クロニクル(添田馨)
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
裏百年まち(杉本真維子)
読書絵日記(秋竜山)
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)

3294号目次

3月4日発売の図書新聞(2017年3月11日、3294号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
・デヴィッド・グレーバー著、酒井隆史監訳『負債論――貨幣と暴力の5000年』(以文社)を読む
革命は始まっている――人民は呼びおこされるだろう
白石嘉治

・追悼 鈴木清順
優しさが紡いだ映像美学(足立正生)

◆その他の特集◆
篠原雅武編『現代思想の転換2017』(人文書院)をめぐって
虚しい言葉に反発せよ――自分で自分を完結させないためにはどうすればよいか
対談 篠原雅武×中村隆之

◆主な書評・レビュー◆
守中高明『ジャック・デリダと精神分析』岩波書店(上尾真道)
『セサル・バジェホ全詩集』現代企画室(久野量一)
森岡優紀『歴史の周縁から』東方書店(桑島道夫)
並松信久『農の科学史』名古屋大学出版会(道重一郎)
枝村純郎『外交交渉回想』吉川弘文館(河辺一郎)
須藤功『早川孝太郎』ミネルヴァ書房(佐々木重洋)
鳥居哲男『同人誌って何だ!』開山堂出版(金子勝昭)
西村智弘・金子遊編『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』森話社(大久保賢一)
峯島正行『回想 私の手塚治虫』山川出版社(大野秀樹)
宗石槇恵『ぷりんせす瞳チャマ2』中央公論事業出版(山井悟)
『大学生、限界集落へ行く』専修大学出版局(皆川勤)
ベン・ファウンテン『ビリー・リンの永遠の一日』新潮社(新井健一郎)
松岡宏明『子供の世界 子供の造形』三元社(稲賀繁美)
ダニス・タノヴィッチ監督『汚れたミルク』(名取弘文)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)中川学著『探さないでください』(平凡社)

3293号目次

2月25日発売の図書新聞(2017年3月4日、3293号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
G・W・オルポート著、福岡安則訳『質的研究法』(弘文堂)をめぐって
なぜ差別や人権の研究をするのか――多事例を対比し解読する、質的調査の方法と倫理
福岡安則氏インタビュー

◆その他の特集◆
・今、甦る河合栄治郎
(川西重忠、松井慎一郎、浦野光人)
・睡蓮みどり『溺れた女』(彩流社)をめぐって
「映画」と「愛」を語る――断定をできるだけ避けつつ、自分がどこまで素直になれるか
対談 睡蓮みどり×森下くるみ

◆主な書評・レビュー◆
彦坂尚嘉『反覆――新興芸術の位相』アルファベータブックス(宮田徹也)
太郎丸博編『後期近代と価値意識の変容』東京大学出版会(神林博史)
貞包英之・元森絵里子・野上元編『自殺の歴史社会学』青弓社(阪本俊生)
スタンリー・カヴェル『悲劇の構造』春秋社(木原圭翔)
三尾裕子・遠藤央・植野弘子編『帝国日本の記憶』慶應義塾大学出版会(中生勝美)
マーガレット・アトウッド『キャッツ・アイ』開文社出版(伊藤節)
エドゥアール・グリッサン『痕跡』水声社(松井裕史)
中井政喜『魯迅後期試探』名古屋外国語大学出版会(工藤貴正)
坂東省次監修『現代スペインの諸相』明石書店(安田圭史)
中田豊一・和田信明『ムラの未来・ヒトの未来』竹林館(久保隆)
「人生と道草」(旅と思索社)創刊によせて(廣岡一昭)
ポケットブック

◆連載◆
本が好き!
読書絵日記(秋竜山)
映画はパラダイス(殿島三紀)デイミアン・チャゼル監督『ラ・ラ・ランド』
「写真愛」(石黒健治)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる