Latest Entries

3328号目次

11月18日発売の図書新聞(2017年11月25日、3328号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
《全集特集》
「スタニスワフ・レム・コレクション」全6巻(国書刊行会)完結
多角的作家の知られざる面――ポーランド語の原典から訳すことでレムの本来の味わいを伝えることができた
対談 沼野充義×巽孝之

◆特集◆
《全集特集》
・『加藤尚武著作集』全十五巻(未來社)刊行開始に寄せて
 加藤尚武
・『改訂新版 日本の野生植物』全5巻+総索引(平凡社)完結に寄せて
 (大橋広好、米倉浩司、門田裕一、平凡社編集部インタビュー)
・版元エッセイ 全集・シリーズ特集
 (『定本夢野久作全集』国書刊行会、『東京南部サークル文化運動史 年表・記録』金沢文圃閣、『ジョレス・メドヴェージェフ、ロイ・メドヴェージェフ選集』現代思潮新社、『アジア学叢書 既刊(1~311巻)総目次編』大空社出版、『英国十八世紀文学叢書』研究社)

◆その他の特集◆
佐々木孝次著『ラカン「リチュラテール」論』(せりか書房)をめぐって
日本語で表現できないところを日本語でどう表現するか
対談 佐々木孝次×井上隆史

◆主な書評・レビュー◆
村岡到編『ロシア革命の再審と社会主義』ロゴス(久保隆)
メアリー・シーコール『メアリー・シーコール自伝』彩流社(竹下幸男)
藤原聖子『ポスト多文化主義教育が描く宗教』岩波書店(辻康夫)
シシリー・ソンダース『シシリー・ソンダース初期論文集』、『ナースのためのシシリー・ソンダース』北大路書房(佐々木隆志)
詠坂雄二『T島事件』光文社(千街晶之)
濵田裕子監修『空にかかるはしご』九州大学出版会(澤田郁子)

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
読書絵日記(秋竜山)
スポンサーサイト

3327号目次

◆今週の一面◆
ナオミ・クライン著『これがすべてを変える 上・下』(岩波書店)を読む
アナキズムとマーシャルプランの同盟の実験への想像力
環境保護プロジェクトが進めば進むほど、再生可能エネルギーへの転換が困難に
渋谷望

◆その他の特集◆
『東日本大震災後文学論』(南雲堂)をめぐって
言葉だけの力で震災に向き合う
座談会 杉田俊介×藤田直哉×藤井義允×仲俣暁生

◆主な書評・レビュー◆
ケビン・ベイルズ『環境破壊と現代奴隷制』凱風社(佐々木綾子)
ショーン・B・キャロル『セレンゲティ・ルール』紀伊國屋書店(田中嘉成)
村井明彦『グリーンスパンの隠し絵 上・下』名古屋大学出版会(髙橋亘)
中村理香『アジア系アメリカと戦争記憶』青弓社(和気一成)
里内克巳『多文化アメリカの萌芽』彩流社(長畑明利)
木下昌明『ペンとカメラ』績文堂出版(小沢信男)
与那覇恵子編著『大庭みな子 響き合う言葉』めるくまーる(中川成美)
ダナ・ハラウェイ『新装版 猿と女とサイボーグ』青土社(根村直美)
伊藤美登里『ウルリッヒ・ベックの社会理論』勁草書房(小松丈晃)
酒田健一『フリードリヒ・シュレーゲルの「生の哲学」の諸相』御茶の水書房(中村美智太郎)
G・W・F・ヘーゲル『ヘーゲル初期論文集成』作品社(伊藤信也)
服部龍二『増補版 幣原喜重郎』吉田書店(西田敏宏)
斉藤章佳『男が痴漢になる理由』イーストプレス(泉ゆたか)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)
追悼 稲垣喜代志(井出彰)

◆連載◆
詩クロニクル(添田馨)
読書絵日記(秋竜山)
シネマの吐息(睡蓮みどり)

3326号目次

11月4日発売の図書新聞(2017年11月11日、3326号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
~衆院選後の現実から「国難」の本質を読む~
・李京柱著『アジアの中の日本国憲法』(勁草書房)を読む
「歴史的な岐路」に立つ憲法9条と日本国民
平和主義をめぐる市民ネットワークと日本政府との埋まらない溝とは?
岡克彦
・ハロルド・ファイブソン他『核のない世界への提言』法律文化社(勝田忠広)
・阪口正二郎・毛利透・愛敬浩二編『なぜ表現の自由か』法律文化社(駒村圭吾)
・山田真裕『二大政党制の崩壊と政権担当能力評価』木鐸社(井田正道)
・富永京子『社会運動と若者』ナカニシヤ出版(松井隆志)

◆その他の特集◆
・『賀川豊彦著作選集』(アジア・ユーラシア総合研究所)刊行記念
賀川復権の起爆剤に
(川西重忠、伴武澄、西義人)
・国際シンポジウム「『プレザンス・アフリケーヌ』研究」を振り返る
「文化」をどう政治的に考えるか
鼎談 中村隆之×佐久間寛×星埜守之 

◆主な書評・レビュー◆
藤井俊之『啓蒙と神話』航思社(小松恵一)
アクセル・ホネット『私たちのなかの私』法政大学出版局(辰巳伸知)
ニクラス・ルーマン『理念の進化』新泉社(犬飼裕一)
小森陽一他編『漱石辞典』翰林書房(石原千秋)
染谷智幸・畑中千晶編『男色を描く』勉誠出版(平林香織)
西田谷洋編『文学研究から現代日本の批評を考える』ひつじ書房(米村みゆき)
石井正己『昔話の読み方伝え方を考える』三弥井書店(川森博司)
ルース・グッドマン『ヴィクトリア朝英国人の日常生活 上・下』原書房(立石弘道)
ちからまかせ映画評(谷岡雅樹)チョ・ウィソク監督『MASTER/マスター』

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)

3325号目次

10月28日発売の図書新聞(2017年11月4日、3325号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
ポール・ギルロイ著『ユニオンジャックに黒はない』(月曜社)を読む
不変と変化、この30年
レイシズムとナショナリズムの不可分な力関係
酒井隆史

◆その他の特集◆
菊池英昭編著『旧日本軍朝鮮半島出身軍人・軍属死者名簿』(新幹社)をめぐって
一人ひとりの人生に思いを至らせる
対談 菊池英昭×外村大

◆主な書評・レビュー◆
上田岳弘『塔と重力』新潮社(池田雄一)
小笠原博毅『セルティック・ファンダム』せりか書房(岡田桂)
マーティン・ヘグルンド『ラディカル無神論』法政大学出版局(星野太)
ナンシー・キーファー絵/レベッカ・ブラウン文『かつらの合っていない女』思潮社(下田明子)
岩竹美加子『PTAという国家装置』青弓社(天野かおり)
宮盛邦友『戦後史の中の教育基本法』八月書館(岡田昭人)
綾井桜子『教養の揺らぎとフランス近代』勁草書房(上垣豊)
田中久美子『フォンテーヌブローの饗宴』ありな書房(伊藤已令)
涸沢純平『遅れ時計の詩人』編集工房ノア(三輪正道)
紀田順一郎『蔵書一代』松籟社(荻原魚雷)
ラインホールド・ニーバー『人間の運命』聖学院大学出版会(福田隆雄)
川村晃生『見え始めた終末』三弥井書店(皆川勤)
西山千恵子・柘植あづみ編著『文科省/高校「妊活」教材の嘘』論創社(大野秀樹)
茅島篤編『“幻”の日本語ローマ字化計画』くろしお出版(黒川類)
畑中圭一『紙芝居の歴史を生きる人たち』子どもの文化研究所(野上暁)
同人誌時評(志村有弘)
ポケットブック

◆連載◆
本が好き!
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)
シネマの吐息(睡蓮みどり)「文學界」編集部編『世界最恐の映画監督 黒沢清の全貌』(文藝春秋)
写真愛(石黒健治)
映画はパラダイス(殿島三紀)

3324号目次

10月21日発売の図書新聞(2017年10月28日、3324号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
「日本会議」本を斬る!
「日本会議」は氷山の一角。右派系大衆運動は私たちの生活に迫っている
鼎談 斉藤正美×能川元一×早川タダノリ

◆その他の特集◆
・岡和田晃著『世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷』(アトリエサード)をめぐって
文学としてのゲーム研究
対談 門倉直人×岡和田晃
・映画『地の塩 山室軍平』をめぐって
人そのものに向かい合って行動する
監督・東條政利氏インタビュー(聞き手・下平尾直)

◆主な書評・レビュー◆
キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約』岩波書店(山田竜作)
ティネッロ・マルコ『世界史からみた「琉球処分」』榕樹書林(後田多敦)
遠藤正敬『戸籍と無戸籍』人文書院(安岡健一)
朴沙羅『外国人をつくりだす』ナカニシヤ出版(佐々木てる)
田島優『「あて字」の日本語史』風媒社(川嶋秀之)
池田寿『紙の日本史』勉誠出版(佐藤雄基)
井上雅人『洋裁文化と日本のファッション』青弓社(松本由香)
茂木謙之介『表象としての皇族』吉川弘文館(後藤致人)
ポケットブック

◆連載◆
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる