FC2ブログ

Entries

3456号目次

7月11日発売の図書新聞(2020年7月18日、3456号)の目次をお届けいたします。

特集 〈在日〉・〈韓国〉文学の現在地
◆今週の一面◆
・「四・三」をめぐる円環する輪廻――地底に埋め葬られた死者への弔い
磯貝治良
金石範著『海の底から』(岩波書店)を読む

・李龍徳『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』河出書房新社(木村友祐)
・韓勝源『月光色のチマ』書肆侃侃房(林浩治)
・チョン・セラン『保健室のアン・ウニョン先生』亜紀書房(中沢けい)
・イ・ジン『ギター・ブギー・シャッフル』新泉社(東間小織)

◆主な書評・レビュー◆
マルグリット・デュラス他『デュラス×ミッテラン対談集』未來社(中島ひかる)
篠永宣孝『フランスの極東問題』刀水書房(難波ちづる)
沢田和彦『ブロニスワフ・ピウスツキ伝』成文社(百瀬響)
今村夏子『木になった亜沙』文藝春秋(岡英里奈)
石川美南歌集『体内飛行』短歌研究社(睦月都)
山本聡美『中世仏教絵画の図像誌』名古屋大学出版会(増記隆介)
海外移住150周年研究プロジェクト編『遥かなる「ワカマツ・コロニー」』彩流社(尾上貴行)
大石茜『近代家族の誕生』藤原書店(坂無淳)
神奈川大学人文学研究所編『男性性を可視化する』青弓社(多賀太)
代田清嗣『徳川日本の刑法と秩序』名古屋大学出版会(和仁かや)
室井光広『多和田葉子ノート』双子のライオン堂(谷口幸代)
磯崎康太郎他編著『晩年のスタイル』松籟社(金志成)
大宮勘一郎他編著『ハインリッヒ・フォン・クライスト』インスクリプト(眞鍋正紀)
トンマーゾ・カンパネッラ『哲学詩集』水声社(宗近真一郎)
山本敦久『ポスト・スポーツの時代』岩波書店(小笠原博毅)
人工知能美学芸術研究会編著『人工知能美学芸術展記録集』人工知能美学芸術研究会(宮田徹也)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)

◆連載◆
詩クロニクル(添田馨)
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
感傷図書館(中村隆之)
映画はパラダイス(殿島三紀)
スポンサーサイト



3455号目次

7月4日発売の図書新聞(2020年7月11日、3455号)の目次をお届けいたします。

特集 ポストコロナ時代を透視する思想
◆今週の一面◆
• ネオ・リベラリズムに対抗する社会調査――「新しい福祉国家」の再建構想へ
小澤浩明
ピエール・ブルデュー編『世界の悲惨 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』(藤原書店)を読む

• 金瑛『記憶の社会学とアルヴァックス』晃洋書房(鈴木智之)
• マーク・グラノヴェター『社会と経済』ミネルヴァ書房(高山龍太郎)
• マルク・リシール『マルク・リシール現象学入門』ナカニシヤ出版(廣瀬浩司)
• ウルリケ・ヘルマン『スミス・マルクス・ケインズ』みすず書房(沖公祐)
• ブルース・ククリック『アメリカ哲学史』勁草書房(大賀祐樹)
• 井岡詩子『ジョルジュ・バタイユにおける芸術と「幼年期」』月曜社(古永真一)
• ピエール・アド『イシスのヴェール』法政大学出版局(津崎良典)
• 渡邊裕一『ジョン・ロックの権利論』晃洋書房(小城拓理)
• 野上志学『デイヴィッド・ルイスの哲学』青土社(吉満昭宏)
• アラン・バディウ『存在と出来事』藤原書店(馬場智一)
• バーナード・レジンスター『生の肯定』法政大学出版局(梅田孝太)
• 鹿野祐嗣『ドゥルーズ『意味の論理学』の注釈と研究』岩波書店(大山載吉)
• 黒岡佳柾『ハイデガーにおける共存在の問題と展開』晃洋書房(池田喬)

◆主な書評・レビュー◆
小柳剛『パンデミック客船「ダイヤモンド・プリンセス号」からの生還』KADOKAWA(皆川勤)
井上理惠他『宝塚の21世紀』社会評論社(川崎賢子)
土屋昌明他編著『ドキュメンタリー作家 王兵』ポット出版プラス(佐藤賢)
外山健二『ポール・ボウルズ』春風社(大場健司)
ニック・ランド『暗黒の啓蒙書』講談社(西谷修)
大髙保二郎他編『ピカソと人類の美術』三元社(宮田徹也)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
科学時評(粥川準二)

3454号目次

6月27日発売の図書新聞(2020年7月4日、3454号)の目次をお届けいたします。

特集 吉田喜重著『贖罪――ナチス副総統ルドルフ・ヘスの戦争』(文藝春秋)を読む
◆今週の一面◆
・空虚と無の不安/至福――「わたし」としてのルドルフ・ヘスの二重の抹消(野崎歓)
・驚きと奇跡の処女小説を上梓した映画監督・吉田喜重(土肥秀行)
・二律背反が共存する世界の無意識(舩橋淳)

◆主な書評・レビュー◆
工藤正廣『郷愁』未知谷(神山睦美)
井上ゆかり『生き続ける水俣病』藤原書店(関礼子)
代珂『満洲国のラジオ放送』論創社(白戸健一郎)
古谷嘉章『縄文ルネサンス』平凡社(石井匠)
岩井茂樹『朝貢・海禁・互市』名古屋大学出版会(中島楽章)
関口直佑『近代日本国体論の研究』国書刊行会(桐原健真)
飯盛元章『連続と断絶』人文書院(星野太)
沼野恭子『ロシア万華鏡』五柳書院(鴻野わか菜)
ジョーン・エイキン『月のケーキ』東京創元社(寺田操)
十和田市現代美術館編著『地域アートはどこにある?』堀之内出版(杉田敦)
伊藤氏貴『同性愛文学の系譜』勉誠出版(武内佳代)
佐藤=ロスベアグ・ナナ『学問としての翻訳』みすず書房(秋草俊一郎)
大野光明他編『「1968」を編みなおす』新曜社(久保隆)
前川整洋『詩のモダニズム探究』図書新聞(植田隆)
稲葉振一郎他編『人工知能と人間・社会』勁草書房(宮田徹也)
白井聡『武器としての「資本論」』東洋経済新報社(中村勝己)
ポケットブック

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
本が好き!
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
シネマの吐息(睡蓮みどり)
感傷図書館(中村隆之)

3453号目次

6月20日発売の図書新聞(2020年6月27日、3453号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
コロナ危機におけるニューノーマルをめぐる闘争
寄稿 渋谷望

◆主な書評・レビュー◆
伊藤亜人『日本社会の周縁性』青灯社(川上登)
石井妙子『女帝 小池百合子』文藝春秋(増田幸弘)
吉見俊哉『五輪と戦後』河出書房新社(暮沢剛巳)
眞壁宏幹『ヴァイマル文化の芸術と教育』慶應義塾大学出版会(本村健太)
山本孝司『アメリカ進歩主義教育の源流』早稲田大学出版部(宮本健市郎)
永田佳之編『変容する世界と日本のオルタナティブ教育』世織書房(宋美蘭)
堀井一摩『国民国家と不気味なもの』新曜社(中山弘明)
エドワード・ウェイクリング『ルイス・キャロルの実像』小鳥遊書房(夏目康子)
清水穣『デジタル写真論』東京大学出版会(日高優)
久保田淳『藤原俊成』吉川弘文館(渡邉裕美子)
レオン・ゴーティエ『騎士道』中央公論新社(長谷川千春)
志村真幸『南方熊楠のロンドン』慶應義塾大学出版会(唐澤太輔)
柴田隆行『連帯するエゴイズム』こぶし書房(石塚正英)
中島妙子『クロノスの庭』編集工房ノア(村木哲)
清眞人『高橋和巳論』藤原書店(太田代志朗)
永渕朋枝『無名作家から見る日本近代文学』和泉書院(ホルカ・イリナ)
渡辺洋子『妖精の棲む島アイルランド』三弥井書店(石井正己)
永田希『積読こそが完全な読書術である』イースト・プレス(木村洋平)
ケロッピー前田他『縄文時代にタトゥーはあったのか』国書刊行会(平井倫行)
シェーン・バウアー『アメリカン・プリズン』東京創元社(水野美和)
近藤幸夫『近藤幸夫美術論集』阿部出版(宮田徹也)

◆連載◆
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)
思考の隅景(稲賀繁美)
はたらくとは何か(凪一木)

3452号目次

6月13日発売の図書新聞(2020年6月20日、3452号)の目次をお届けいたします。

特集 コロナ禍時代に深める歴史認識
◆今週の一面◆
・フランク・ディケーター著『文化大革命 上・下』(人文書院)を読む
裏側にひそむ独裁者の歪んだ意志――「文化大革命」とは、過去の痕跡をすべて消し去ることをめざす
プロジェクトだったにもかかわらず、逆に「前近代的」残滓を全面的に復活させてしまった
石井知章

・山田七絵『現代中国の農村発展と資源管理』東京大学出版会(浅見淳之)
・黒川みどり・山田智『評伝 竹内好』有志舎(劉金鵬)
・清水靖久『丸山真男と戦後民主主義』北海道大学出版会(大園誠)
・武藤秀太郎『大正デモクラットの精神史』慶應義塾大学出版会(福家崇洋)
・ミゲル・アバンスール『国家に抗するデモクラシー』法政大学出版局(伊藤潤一郎)
・森靖夫『「国家総動員」の時代』名古屋大学出版会(佐々木啓)
・山本健介『聖地の紛争とエルサレム問題の諸相』晃洋書房(浜中新吾)
・早尾貴紀『パレスチナ/イスラエル論』有志舎(鈴木啓之)
・アンナ・コムニニ『アレクシアス』悠書館(佐伯(片倉)綾那)

◆主な書評・レビュー◆
コーリー・スタンパー『ウェブスター辞書あるいは英語をめぐる冒険』左右社(越前敏弥)
エルンスト・ユンガー『エウメスヴィル』月曜社(前田良三)
ペーター・シュプリンガー+前川久美子『アルス・ロンガ』工作舎(池上英洋)
ニコライ・レスコフ『左利き』『髪結いの芸術家』群像社(大西郁夫)
吉田新一『日本の絵本』朝倉書店(松本猛)
佐藤幹夫『ルポ 闘う情状弁護へ』論創社(宗近真一郎)
雨宮処凛編著『ロスジェネのすべて』あけび書房(久保隆)
安立清史『超高齢社会の乗り越え方』弦書房(宗近藤生)
越智雄磨『コンテンポラリー・ダンスの現在』国書刊行会(竹重伸一)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
シネマの吐息(睡蓮みどり)
科学時評(粥川準二)
はたらくとは何か(凪一木)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる