FC2ブログ

Entries

3047号目次

東京は明日は雪のようで、神保町の空も寒々としています。3047号の目次はこちら↓。

◎巻頭インタビュー 文学の新しさ、文学の責任――文学はもともと「3・11以後」を書くメディア 中村文則氏インタビュー『王国』と現代文学をめぐって

●主な書評・レビュー
丹生谷貴志『〈真理〉への勇気』(鈴木創士)
A・セゼール『ニグロとして生きる』(星埜守之)
福島辰夫『写真を発見する世界』他(日高優)
J・M・G・ル・クレジオ『飢えのリトルネロ』(今福龍太)
法月綸太郎『キングを探せ』(飯城勇三)
拓未司『ボトムレス』(蔓葉信博)
小澤京子『都市の解剖学』(五十嵐太郎)
永池健二『逸脱の唱声 歌謡の精神史』(常光徹)
長縄光男『評伝ゲルツェン』(香芝典宏)
池田・養老・奥本監修『ぼくらの昆虫採集』(横山潤)
河野仁昭『京都の昭和文学Ⅰ』(植田隆)
ウォーホル/ハケット『ポッピズム ウォーホルの60年代』(松崎未來)
『森林環境2011』(山田宏明)
悪麗之介編・解説『天変動く』(北川惣次)
2011年美術界回顧(福住廉)
M・ヘルマン監督『果てなき路』(田辺秋守)

◎その他特集など
「第1回 東京装画賞」開催によせて

●連載
小嵐九八郎「娯楽トンボの眼」
秋竜山「読書絵日記」

あけましておめでとうございます&3045号目次

皆様、あけましておめでとうございます! 本年も「図書新聞」をどうぞよろしくお願い申し上げます。今週土曜日(1月7日)発売の3045号、目次は以下の通りです。

○巻頭インタビュー 原発と被曝労働の真実を撮る――樋口健二氏に聞く、『原発崩壊』ほか

●主な書評・レビュー

R.A.ポズナー『法と文学[第3版] 上・下』(長尾龍一)
S・ヴェイユ『前キリスト教的直観』(黒住真)
H・ミュラー『息のブランコ』(松永美穂)
管啓次郎詩集『島の水、島の火』(蜂飼耳)
永田圭介『エッセイストとしての子規』(菊井崇史)
歌野晶午『春から夏、やがて冬』(千街晶之)
山田奨治『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』(白田秀彰)
和田敦彦『越境する書物』(後藤嘉宏)
『品種改良の世界史 作物編・家畜編』(藤原辰史)
金富子『継続する植民地主義とジェンダー』(金優綺)
牛越国昭『対外軍用秘密地図のための潜入盗測〔第二編〕』(前田哲男)
小島毅『「歴史」を動かす』(皆川勤)
奥武則『メディアは何を報道したか』(栗田尚弥)

◎その他特集など
追悼・竹村和子(新田啓子)

○連載
同人誌時評(志村有弘)
ちからまかせ映画評(谷岡雅樹)
短歌クロニクル(阿木津英)
読書絵日記(秋竜山)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)
演劇の現在(高橋宏幸)

3044号(新年特大号)!

ついに! 新年特大号です(ついさっき12月に入ったと思ったら、もう新年号・・・!)。先週に引き続き、増ページ(今週は全14ページ)でお届けいたします。次週は休刊とさせていただき、次回は1月14日号(1月7日発売)となります。みなさま、楽しいクリスマスとお正月をお過ごしくださいませ!

●○◎新年特大号◎○●

◎巻頭インタビュー 海と山のあいだで――地球の運命、五十億年の「無常」:山折哲雄氏インタビュー
◎新春エッセイ 何万不可思議の正月(村田喜代子)
◎特別寄稿(関曠野)

●世界への視座●
アラブ(田原牧)
イギリス(毛利嘉孝)
アメリカ(殿平有子+高祖岩三郎)
中国・台湾(丸川哲史)
ハンガリー(増田幸弘)

◎主な書評・レビュー◎
D・ラフェリエール『ハイチ震災日記』『帰還の謎』(大辻都)
清家竜介『交換と主体化』(山家歩)
松本三之介『近代日本の中国認識』(鈴木正)
T・トランストロンメル『悲しみのゴンドラ 増補版』(中堂高志)
小林エリカ『親愛なるキティーたちへ』(文月悠光)
園良太『ボクが東電前に立ったわけ』(林克明)
松浦寿輝『不可能』(丹生谷貴志)
U・ベック『〈私〉だけの神』(三島憲一)
F・バヨール他『ホロコーストを知らなかったという嘘』(芝健介)
「生誕125年記念 萩原朔太郎展」(林浩平)
「池袋モンパルナス展」(小野沢稔彦)

その他特集など
対談 山城むつみ×神山睦美(下)

●連載●
鴻農映二「海外短信・韓国」
添田馨「詩クロニクル」
内堀弘「古書肆の眼」
秋竜山「読書絵日記」

3042号目次

いよいよ年末回顧号!・・・まで、あとひといき。3042号をお届けいたします。

●巻頭書評:新自由主義の「暴力」を告発する――N・クライン著『ショック・ドクトリン 上・下』を読む(渋谷望)

●主な書評・レビュー3~6面
馬原潤二『エルンスト・カッシーラーの哲学と政治』(村岡晋一)
河田宏『民乱の時代』(米田綱路)
J=F・リオタール『言説、形象』(加賀野井秀一)
松田俊介・蔵持不三也『医食の文化学』(秋野晃司)
大澤真幸『現代宗教意識論』(藤井誠二)
村田喜代子『この世ランドの眺め』(皆川燈)
山口直孝『「私」を語る小説の誕生』(池内輝雄)
小林・福井『論戦「満洲国」・満鉄調査部事件』(村上勝彦)
松島駿二郎『女たち。まっしぐら!』(寺田操)
松江哲明監督『トーキョードリフター』(阿部嘉昭)
「孤愁の詩人・画家 蕗谷虹児」展(鈴木義昭)

●その他特集など
「日本映画史叢書」(森話社)完結によせて(岩本憲児)
『3・11の未来』刊行によせて(笠井潔)
対談 山城むつみ×神山睦美(上)

●連載
内藤千珠子「文芸時評」
徐勝「時評 流動する世界とアジア」
鴻農映二「海外短信・韓国」
伊達政保「カルチャー・オンザ・ウェッジ」
竹原あき子「読書を楽しむフランスの人々」
秋竜山「読書絵日記」
ベイベー関根「爆泌!!マンガ汁」

3041号目次です

もう12月になってしまった! 早いですねえ、本当に早いですねえ。年末回顧号まであと少し、軽く浮き足立っている図書新聞より、3041号をお届けいたします。

●デザイン」の根源――「気脈」が脈動する杉浦デザインの深奥に迫る:杉浦康平インタビュー(聞き手・赤崎正一)

●主な書評・レビュー
山岡俊介『福島第一原発潜入記』(矢部史郎)
朝岡康二『雑器・あきない・暮らし』(上江洲均)
B&R・ベルベオーク『チェルノブイリの惨事』他(室生孝徳)
鈴木正『狩野亨吉と安藤昌益』(三輪智博)
水野千依『イメージの地層』(伊藤博明)
郷原佳以『文学のミニマル・イメージ』(中田健太郎)
勝盛典子『近世異国趣味美術の史的研究』(佐藤道信)
J・カー『いつもふたりで』(片岡直子)
谷川健一/三石学編『海の熊野』(和賀正樹)
C・スモール『ミュージッキング』(相澤正己)
P・シンガー『動物の解放 改訂版』(長岡成夫)
中川右介『二十世紀の10大ピアニスト』(下山静香)
楊海英『続 墓標なき草原』(松本ますみ)
ひこ・田中『ふしぎなふしぎな子どもの物語』(堀切リエ)
C・ホロックス文『ボードリヤールなんて知らないよ』(田村元彦)
『花森安治 戯文集Ⅰ』(渡邊十絲子)
青木淳悟『私のいない高校』(池田雄一)

●その他特集など
第24回東京国際映画祭レポート(大和晶)

●連載
竹原あき子「読書を楽しむフランスの人々」
秋竜山「読書絵日記」
大澤聡「書物論の最新地図」

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる