FC2ブログ

Entries

3089号目次

今週の図書新聞(3089号、2012年12月8日号)目次をお届けします。

◎巻頭書評
散文は単なる雑報がいい──相反する二方向に、進んで引き裂かれることによって、三面記事であると同時に詩でもあるようなジャンルを生み出そうとしている:安藤礼二『祝祭の書物――表現のゼロをめぐって』(山城むつみ)

◎その他特集
貴志俊彦氏に聞く、『二〇世紀満洲歴史事典』(吉川弘文館)をめぐって

◎主な書評・レビュー
W・ブランケンブルク『目立たぬものの精神病理』(兼本浩祐)
成澤榮壽『伊藤博文を激怒させた硬骨の外交官 加藤拓川』(河田宏)
石岡丈昇『ローカルボクサーと貧困世界』(高畑幸)
石持浅海『煽動者』(諸岡卓真)
『陳若曦自伝 堅持して悔いなし』(豊田周子)
新田勲『愛雪 上・下』(黒川類)
松原・水本編『日本史における情報伝達』(山田宏明)
奥村和子『中谷善次』(皆川燈)
B・フラバル『厳重に監視された列車』(増田幸弘)
A・ハックスレー『夏幾度も巡り来て後に』(寺村さくら)

◎連載
文芸時評(吉田文憲)
60・70年代を検証するシリーズ 第21回 西岡智氏に聞く
第17回釜山国際映画祭レポート(中村一成)
海外短信・中国(黒古一夫)
裏百年まち(杉本真維子)
読書絵日記(秋竜山)
書店員、オススメの一冊(高頭佐和子)
東京彷徨記(別役実)
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる