FC2ブログ

Entries

3153号目次

3月29日発売の図書新聞(2014年4月5日、3153号)の目次をお届け致します。


◆今週の一面◆
「千の葉」が重ねられるとき、暴力を貫徹する理性は変容する
古賀徹著『理性の暴力 日本社会の病理学』(青灯社)を読む(細見和之)

◆主な書評・レビュー◆
P・グライス『理性と価値』勁草書房(長友敬一)
岩井宏實『民具・民俗・歴史』慶友社(石野律子)
下條慎一『J.S.ミルの市民論』中央大学出版部(齋藤俊明)
小泉恭子『メモリースケープ』みすず書房(粟谷佳司)
奥村隆『反コミュニケーション』弘文堂(好井裕明)
佐藤/秦編『ナラティブ研究の最前線』ひつじ書房(岡本能里子)
広瀬/湯浅編『平和構築へのアプローチ』吉田書店(小尾美千代)
ジーン・ウルフ『ピース』国書刊行会(大久保譲)
高田知波『姓と性』翰林書房(内藤千珠子)
王幼華『土地と霊魂』中国書店(下村作次郎)
三留理男『被曝の牧場』具象舎(山田宏明)
『上野延代遺稿集 蒲公英』上野延代遺稿集刊行会(久保隆)
櫻井慶一編集(代表)『夜間保育と子どもたち』北大路書房(萩原信彦)
川上徹『戦後左翼たちの誕生と衰亡』同時代社(小林哲夫)
日本ことわざ文化学会編『笑いとことわざ』人間の科学新社(立石弘道)

◆その他の特集◆
自然や社会、人間や文明の距離を表す技術としての美術
――北川フラム氏インタビュー 『アートの地殻変動』(美術出版社)、『美術は地域をひらく』(現代企画室)ほか、をめぐって
小松左京を継承し、そしてその先へ
――瀬名秀明氏インタビュー 『新生』(河出書房新社)をめぐって
レポート 東京書庫「蔵之助」について

◆連載◆
不定期連載「決断」第2弾 ウィー東城店・佐藤友則氏 美しい物語として本屋の閉店を語るのは止めてほしい
読書絵日記(秋竜山)
リレーエッセイ「第一次世界大戦を考える」(石田美紀)
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる