FC2ブログ

Entries

3157号目次

4月26日発売の図書新聞(2014年5月3日、3157号)の目次をお届け致します。



◆今週の一面◆
○憲法特集○
・憲法九条は「自由の基礎」
――日本国憲法に基づく国家のあり方がもっと論じられるべき
奥野恒久氏に聞く、『憲法「改正」の論点』(法律文化社)
・憲法エッセイ
反知性主義と集団的自衛権(阿部浩己)

◆主な書評・レビュー◆
畑中幸子『ニューギニアから石斧が消えていく日』明石書店(小谷真吾)
『熊本の近代化遺産 上・下』弦書房(三輪智博)
加藤幸次『大学授業のパラダイム転換』黎明書房(木野茂)
コンスタンチン・ヴァーギノフ『山羊の歌』河出書房新社(岩本和久)
浜野喬士『カント『判断力批判』研究』作品社(宮崎裕助)
伊藤由希子『仏と天皇と「日本国」』ぺりかん社(吉田真樹)
タンミンウー『ビルマ・ハイウェイ』白水社(金子民雄)
内藤由直『国民文学のストラテジー』双文社出版(島村輝)
黒岩比佐子『忘れえぬ声を聴く』幻戯書房(井上春樹)
立花種久『眠る半島』れんが書房新社(村木哲)
椎根和『銀座Hanako物語』紀伊國屋書店(山田宏明)
小沢信男『捨身なひと』晶文社(鈴木義昭)
松本健太郎『ロラン・バルトにとって写真とは何か』ナカニシヤ出版(川島建太郎)
狩野良規『ヨーロッパを知る50の映画』国書刊行会(殿島三紀)
追悼 エルネスト・ラクラウ(山本圭)
ポケットブック

◆その他の特集◆
多文化社会オーストラリアの今を映し出す文学作品たち
トークイベント「世界文学地図とオーストラリア」――ティム・ウィントン『ブレス』(現代企画室)を中心に
池澤夏樹×K・ダリアン=スミス×佐和田敬司

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
書店員、オススメの一冊(森泰美)ヘレ・ヘレ著『犬に堕ちても』筑摩書房
リレーエッセイ「第一次世界大戦を考える」(田辺明生)
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる