FC2ブログ

Entries

3185号目次

11月29日発売の図書新聞(2014年12月6日、3185号)の目次をお届け致します。


◆今週の一面◆
再考一九七八――いま、間章を読むとはどういうことなのか
対談 山崎春美×渡邊未帆 『間章著作集 Ⅰ~Ⅲ』(月曜社)をめぐって

◆その他の特集◆
○軍国主義者から普遍文学への軌跡――対談 田中和生×金子遊
 田中和生著『吉本隆明』(アーツアンドクラフツ)をめぐって
○聖徳太子の正体がついに明らかに! 渡辺康則氏インタビュー
 渡辺康則著『聖徳太子は天皇だった』(大空出版)をめぐって

◆主な書評・レビュー◆
小野沢稔彦『境界の映画/映画の境界』れんが書房新社(四方田犬彦)
堤邦彦・橋本章彦編『異界百夜語り』三弥井書店(井出彰)
酒井朗『教育臨床社会学の可能性』勁草書房(中村正)
トビー・ドッジ『イラク戦争は民主主義をもたらしたのか』みすず書房(延近充)
アイリス・マリオン・ヤング『正義への責任』岩波書店(高橋久一郎)
アライ=ヒロユキ『天皇アート論』社会評論社(宮田徹也)
白須淨眞編『大谷光瑞とスヴェン・ヘディン』勉誠出版(堀直)
阿部茂『日本名庭園紀行Ⅱ』竹林館(村木哲)
村岡到『貧者の一答』ロゴス(武田信照)
ポケットブック【『泡 裸木――川崎長太郎花街小説集』講談社文芸文庫、芳沢光雄『ほんとうに使える数学(レベルアップ編)』じっぴコンパクト新書、長嶋有『安全な妄想』河出文庫、初見健一『昭和ちびっこ怪奇画報』青幻舎、細見和之『フランクフルト学派』中公新書】

◆連載◆
不定期連載「決断」――第3弾 くすみ書房(札幌)・久住邦晴氏
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
思考の隅景(稲賀繁美)
書店員、オススメの一冊(山本明広)紙屋高雪著『“町内会”は義務ですか?』小学館新書読書絵日記(秋竜山)
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)
リレーエッセイ「ヘイトスピーチ・レイシズムを考える」(間庭大祐)
リレーエッセイ「第一次世界大戦を考える」(立木康介)
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる