FC2ブログ

Entries

3366号目次

9月1日発売の図書新聞(2018年9月8日、3366号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
「共鳴体」、吉増剛造――焦点のない言葉のありようを求めている
吉増剛造著『舞踏言語』(論創社)、『火ノ刺繍』(響文社)をめぐって
鼎談 林浩平×建畠晢×郷原佳以

涯テノ詩聲――詩人 吉増剛造展(渡邊英理)


◆その他の特集◆
追悼 翁長雄志・沖縄県知事(新城郁夫)


◆主な書評・レビュー◆
清水正昭『金融システムの不安定性と金融危機』日本経済評論社(熊倉修一)
石坂友司『現代オリンピックの発展と危機 1940‐2020』人文書院(坂上康博)
湯浅陽一『エネルギーと地方財政の社会学』春風社(中澤秀雄)
久野量一『島の「重さ」をめぐって』松籟社(安保寛尚)
『王政復古期シェイクスピア改作戯曲選集』九州大学出版会(水谷八也)
グイド・ダレッツォ『ミクロログス(音楽小論)』春秋社(山本成生)
栗原涼子『アメリカのフェミニズム運動史』彩流社(佐藤千登勢)
森達也『思想の政治学』早稲田大学出版部(濱真一郎)
山川仁『孤独なバークリ』ナカニシヤ出版(竹中真也)
ミゲール・デ・ウナムーノ『ベラスケスのキリスト』法政大学出版局(大楠栄三)
柴原保佳『筑波の見える風景』ウエップ(坂本宮尾)
白井明大『一日の言葉、一生の言葉』草思社(浅沼璞)
深沢徹『新・新猿楽記』現代思潮新社(西野入篤男)
川畑秀明・森悦朗編『情動学シリーズ10 情動と言語・芸術』朝倉書店(黒川類)
栗原康『菊とギロチン』タバブックス(久保隆)
崔真碩『サラム ひと』夜光社(佐藤泉)
J.=J.ナティエ他編『ブーレーズ/ケージ往復書簡』みすず書房(渡邊未帆)


◆連載◆
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)
〈ディストピア=現実〉論(藤田直哉)
演劇の現在(高橋宏幸)
スポンサーサイト

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる