Entries

3250号目次

4月2日発売の図書新聞(2016年4月9日、3250号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
フェティシズムは大きな社会観、歴史観である
石塚正英氏に聞く、『石塚正英著作選 全6巻』(社会評論社)

◆その他の特集◆
文化の全体像を捉えるために
小馬徹氏に聞く、『文化を折り返す――普段着でする人類学(青娥書房)

◆主な書評・レビュー◆
沼野充義『チェーホフ 七分の絶望と三分の希望』講談社(浦雅春)
金井嘉彦・吉川信編著『ジョイスの罠』言叢社(栩木伸明)
加藤秀行『シェア』文藝春秋(石川忠司)
尾高修也『谷崎潤一郎 没後五十年』作品社(千葉俊二)
樋口毅宏『ドルフィン・ソングを救え!』マガジンハウス(佐々木敦)
小代有希子『1945 予定された敗戦』人文書院(野口和彦)
平井秀幸『刑務所処遇の社会学』世織書房(朴元奎)
マリリン・ストラザーン『部分的つながり』水声社(名和克郎)
草柳千早『日常の最前線としての身体』世界思想社(周藤真也)
ポール・エーリック&アン・エーリック『支配的動物』新曜社(福岡正人)
ユ・シミン『ボクの韓国現代史 1959‐2014』三一書房(文京洙)
太田昌国『〈脱・国家〉状況論』現代企画室(久保隆)
桐山靖雄『美しい人になる心のメッセージ』平河出版社(室沢毅)
ギャスパー・ノエ監督『LOVE【3D】』(睡蓮みどり)

◆連載◆
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)
同人誌時評(志村有弘)
読書絵日記(秋竜山)
書店員、オススメの一冊(西村仁志)荒木優太著『これからのエリック・ホッファーのために』東京書籍
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/359-d5617f65
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる