Entries

3286号目次

1月7日発売の図書新聞(2017年1月14日、3286号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
菅木志雄氏に聞く、『世界を〈放置〉する』(ぷねうま舎)をめぐって
アートはどう成立するか――「見えるもの」と「見えないもの」をめぐって

◆新春エッセイ◆
新しい年も(日和聡子)

◆主な書評・レビュー◆
菅野賢治『フランス・ユダヤの歴史 上・下』慶應義塾大学出版会(有田英也)
武田佐知子・津田大輔『礼服』大阪大学出版会(松本郁代)
デイヴィッド・ルイス『世界の複数性について』名古屋大学出版会(吉満昭宏)
ルネ・クルヴェル『おまえたちは狂人か』風濤社(鈴木雅雄)
エリザベス・ボウエン『最後の九月』而立書房(杉本久美子)
西池冬扇『「非情」の俳句』ウエップ(神田ひろみ)
近藤洋太『詩の戦後』書肆子午線(添田馨)
小林敏明『憂鬱なる漱石』せりか書房(佐藤深雪)
エドマンド・スペンサー『韻文訳 妖精の女王』九州大学出版会(石井美樹子)
アンドリュー・ロウラー『ニワトリ』インターシフト(大野秀樹)
保阪正康『ナショナリズムの昭和』幻戯書房(澤村修治)
西川和子『スペイン レコンキスタ時代の王たち』彩流社(川成洋)
田島奈都子編著『プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争』勉誠出版(黒川類)
安志那『帝国の文学とイデオロギー』世織書房(南富鎭)
山本秀峰編訳『ラングスドルフ日本紀行』露蘭堂(村木哲)
『戸井十月 全仕事』小学館(宮田徹也)
なぜいま土方巽なのか?(古沢俊美)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)
同人誌時評(志村有弘)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
思考の隅景(稲賀繁美)
“新しい政治伏流”を求めて(前田和男)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/395-05d6ad7e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる