Entries

3340号目次

2月17日発売の図書新聞(2018年2月24日、3340号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
『ボラーニョ・コレクション(全八巻)』(白水社)をめぐって
作家である哀しみ――ボラーニョの小説の中心には常に詩がある
鼎談 野谷文昭×久野量一×松本健二

◆その他の特集◆
『新自由主義』『資本主義の終焉』(作品社)の著者デヴィッド・ハーヴェイを日本に迎えて(大屋定晴)
伊藤詩織さんのこと(増田幸弘)

◆主な書評・レビュー◆
伊藤詩織『Black Box ブラックボックス』文藝春秋(望月衣塑子)
田中正之監修『描かれる他者、攪乱される自己』ありな書房(宮下規久朗)
圀府寺司他『ファン・ゴッホ 巡りゆく日本の夢』青幻舎(藤原貞朗)
マーク・ボイル『無銭経済宣言』紀伊國屋書店(若森みどり)
林公則『新・贈与論』コモンズ(長谷川勉)
本田宏『参加と交渉の政治学』法政大学出版局(西田慎)
若森章孝・植村邦彦『壊れゆく資本主義をどう生きるか』唯学書房(佐藤滋正)
杉田穏子『知的障害のある人のライフストーリーの語りからみた障害の自己認識』現代書館(要田洋江)
田中滋編『都市の憧れ、山村の戸惑い』晃洋書房(堂下恵)
クリスティン・L・ボーグマン『ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ』勁草書房(北本朝展)
落合建仁『日本プロテスタント教会史の一断面』日本キリスト教団出版局(原誠)
松井広志『模型のメディア論』青弓社(坂田謙司)
新保邦寛『短篇小説の生成』ひつじ書房(渡辺善雄)
南川隆雄『いまよみがえる 戦後詩の先駆者たち』七月堂(皆川勤)
五十嵐勉『破壊者たち』アジア文化社(久保隆)

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)
刺青の栞(平井倫行)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)伊藤潤二著『人間失格』小学館
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/449-86ff00b8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる