Entries

3346号目次

3月31日発売の図書新聞(2018年4月7日、3346号)の目次をお届け致します。

◆今週の一面◆
佐藤嘉幸・廣瀬純著『三つの革命』(講談社選書メチエ)をめぐって
「三つの革命」とは何か――ドゥルーズ=ガタリの『アンチ・オイディプス』、『千のプラトー』、『哲学とは何か』からそれぞれの革命論を取り出す
鼎談 佐藤嘉幸×廣瀬純×江川隆男

◆その他の特集◆
・追悼 スティーヴン・ホーキング(岩崎稔)
ホーキング博士の奇想天外な宇宙――ホーキングの論文は数式という言葉で綴られた詩だ
・『ダダイズム――世界をつなぐ芸術運動』(岩波現代全書)をめぐって
「壁」を越えようとするダダの「現代性」――読み継がれてほしい「ダダの物語」
塚原史氏インタビュー
・追悼 井家上隆幸(鈴木義昭)

◆主な書評・レビュー◆
アニル・アナンサスワーミー『私はすでに死んでいる』紀伊國屋書店(山田修平)
山田真由美 文/なかむらるみ 絵『おじさん酒場』亜紀書房(上村寿幸)
日比野啓他編著『アメリカン・レイバー』彩流社(鈴木透)
中村久司『サフラジェット』大月書店(佐藤繭香)
谷口洋幸他編『セクシュアリティと法』法律文化社(名古道功)
池田有日子『ユダヤ人問題からパレスチナ問題へ』法政大学出版局(細田和江)
小林英樹『先駆者ゴッホ』みすず書房(小泉順也)
ミシェル・ウエルベック『H・P・ラヴクラフト』国書刊行会(岡和田晃)
E・F・ベンスン『見えるもの見えざるもの』アトリエサード(下楠昌哉)
飛ヶ谷美穂子『漱石の書斎』慶應義塾大学出版会(北川扶生子)
手塚裕子『キャサリン・マンスフィールド』春風社(柴田優子)
山本良三『南アルプスからヒマラヤへ』山と溪谷社(大野秀樹)
八田益之・田中研之輔『覚醒せよ、わが身体。』ハーベスト社(室沢毅)
持田季未子『セザンヌの地質学』青土社(稲賀繁美)
アレクサンドル・ヤコブレフ『マルクス主義の崩壊』サイマル出版会(花園紀男)
伴田良輔編『ダッチワイフ』皓星社(志賀信夫)

◆連載◆
刺青の栞(平井倫行)
シネマの吐息(睡蓮みどり)
読書絵日記(秋竜山)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/455-08c0a95f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる