FC2ブログ

Entries

3399号目次

5月11日発売の図書新聞(2019年5月18日、3399号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
仮想敵はプラトン!?――フィクションとは人間がもっている心的能力だ
山本貴光
ジャン=マリー・シェフェール著『なぜフィクションか?』(慶應義塾大学出版会)を読む

◆その他の特集◆
チャレンジすることを忘れてはいけない――絶え間ない「語りかけ」から、新しいモノが出てくる
萩野正昭氏インタビュー
萩野正昭著『これからの本の話をしよう』(晶文社)をめぐって

◆主な書評・レビュー◆
東雅夫・下楠昌哉編、ローズマリー・ジャクスン著『幻想と怪奇の英文学Ⅲ』春風社(岡和田晃)
松浦寿輝『人外』講談社(宗近真一郎)
陣野俊史『泥海』河出書房新社(神山睦美)
四方田犬彦『すべての鳥を放つ』新潮社(八木寧子)
カルラ・スアレス『ハバナ零年』共和国(越川芳明)
井口時男『蓮田善明 戦争と文学』論創社(柳瀬義治)
ジェラルディン・ブルックス『ケイレブ』平凡社(長岡真吾)
金善美『隅田川・向島のエスノグラフィー』晃洋書房(和田清美)
早川公『まちづくりのエスノグラフィ』春風社(橋本和也)
中谷礼仁『未来のコミューン』インスクリプト(松畑強)
イラン・パペ『イスラエルに関する十の神話』法政大学出版局(鈴木啓之)
丸山直起『ホロコーストとアメリカ』みすず書房(細田和江)
鈴木良『脱施設化と個別化給付』現代書館(松田博幸)
牧野篤『公民館はどう語られてきたのか』東京大学出版会(田中里尚)
野口裕二『ナラティヴと共同性』青土社(伊藤智樹)
江澤誠『「大東亜共栄圏」と幻のスマトラ鉄道』彩流社(加藤剛)
ちからまかせ映画評 最終回(谷岡雅樹)ラース・クラウメ監督『僕たちは希望という名の列車に乗った』、ピーター・ヘッジズ監督『ベン・イズ・バック』

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)
感傷図書館(中村隆之)
思考の隅景(稲賀繁美)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/509-3d784712
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる