FC2ブログ

Entries

3420号目次

10月19日発売の図書新聞(2019年10月26日、3420号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
特集 文化と権力、せめぎ合う社会
現実に介入する理論的格闘――カルチュラル・スタディーズに「落とし前」をつける
岡田桂
小笠原博毅著『真実を語れ、そのまったき複雑性において』(新泉社)を読む

◆主な書評・レビュー◆
ヴォルフガング・ベーリンガー『スポーツの文化史』法政大学出版局(石井昌幸)
スラヴォイ・ジジェク『真昼の盗人のように』青土社(鈴木英明)
芝崎祐典『権力と音楽』吉田書店(穴山朝子)
村上勝彦『政治介入されるテレビ』青弓社(伊藤高史)
モリス・バーマン『デカルトからベイトソンへ』文藝春秋(稲垣諭)
マキシム・クロンブ『ゾンビの小哲学』人文書院(長島皓平)
ジュディス・バトラー『欲望の主体』堀之内出版(堅田研一)
アルフレート・デーブリーン『運命の旅』河出書房新社(粂田文)
山下壮起『ヒップホップ・レザレクション』新教出版社(陣野俊史)
北澤憲昭『逆光の明治』ブリュッケ(白川昌生)
スチュアート・タートン『イヴリン嬢は七回殺される』文藝春秋(海老原豊)
野村喜和夫『薄明のサウダージ』書肆山田(海埜今日子)
島田紀夫『印象派と日本人』平凡社(吉川節子)
菅原慶乃『映画館のなかの近代』晃洋書房(田村容子)
藤井誠二『路上の熱量』風媒社(村木哲)
白井明大『希望はいつも当たり前の言葉で語られる』草思社(黒川類)
ヘルマン・フィンケ『「戦場のピアニスト」を救ったドイツ国防軍将校』白水社(とうやまりょうこ)
八木幹夫『郵便局まで』ミッドナイト・プレス(久保隆)

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
読書絵日記(秋竜山)
シネマの吐息(睡蓮みどり)
映画はパラダイス(殿島三紀)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)
はたらくとは何か(凪一木)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/531-d2980466
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる