FC2ブログ

Entries

3427号目次

12月7日発売の図書新聞(2019年12月14日、3427号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
五万年前の「私」――他者の記憶、土地の記憶、惑星そのものの記憶
仙田学
宮内勝典著『南風』(石風社)を読む

◆その他特集◆
価値観の相対化へ――純文学・SF・ミステリーから平成の社会を映し出す
対談 重里徹也×助川幸逸郎
重里徹也・助川幸逸郎著『平成の文学とはなんだったのか』(はるかぜ書房)をめぐって

◆主な書評・レビュー◆
ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』新潮社、金光敏『大阪ミナミの子どもたち』彩流社(髙谷幸)
平倉圭『かたちは思考する』東京大学出版会(稲賀繁美)
アレックス・ローゼンブラット『Uberland ウーバーランド』青土社(松下慶太)
宮入恭平『ライブカルチャーの教科書』青弓社(石井拓洋)
吉川徹・狭間諒多朗編『分断社会と若者の今』大阪大学出版会(新井克弥)
L・ダヴィドフ/C・ホール『家族の命運』名古屋大学出版会(野々村淑子)
須藤秀平『視る民、読む民、裁く民』松籟社(田口武史)
カルロ・ギンズブルグ『政治的イコノグラフィーについて』みすず書房(尾形希和子)
ウォルター・シャイデル『暴力と不平等の人類史』東洋経済新報社(熊倉修一)
コリーヌ・ペリュション『糧』萌書房(串田純一)
ギュスターヴ・フローベール『ブヴァールとペキュシェ』作品社(足立和彦)
西池冬扇『高浜虚子・未来ヘの触手』ウエップ(青木亮人)
木村聡『米旅・麺旅のベトナム』弦書房(室沢毅)
蔵持不三也『奇蹟と痙攣』言叢社(大野英士)
川喜田敦子『東欧からのドイツ人の「追放」』白水社(増田幸弘)
乙川優三郎『地先』徳間書店(眞鍋惠子)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)

◆連載◆
詩クロニクル(添田馨)
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
写真愛(石黒健治)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/538-43b8be5d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる