FC2ブログ

Entries

3440号目次

3月14日発売の図書新聞(2020年3月21日、3440号)の目次をお届けいたします。

特集 原発震災から九年を生きる
◆今週の一面◆
始まりだけがあり、終わりがない被ばく被害――ヒバクシャとはすべて、被ばくさせられた人たちである
豊﨑博光氏インタビュー
『写真と証言で伝える 世界のヒバクシャ』をめぐって

北田淳子『原子力発電世論の力学』大阪大学出版会(阪口祐介)
瀬川高央『核軍縮の現代史』吉川弘文館(広瀬訓)
水出幸輝『〈災後〉の記憶史』人文書院(中江桂子)
ヤシャ・モンク『自己責任の時代』みすず書房(田中拓道)

◆その他特集◆
民衆史から「惑星思考」へ――近代文学が棚上げし、現代にヘイトとして現出した問題について考える
対談 林浩治×岡和田晃
林浩治著『在日朝鮮人文学』(新幹社)×岡和田晃編『現代北海道文学論』(藤田印刷エクセレントブックス)刊行記念

◆主な書評・レビュー◆
今福龍太『ボルヘス 『伝奇集』』慶應義塾大学出版会(越川芳明)
澤田直『サルトルのプリズム』法政大学出版局(渡辺諒)
多田一臣『古事記私解 Ⅰ・Ⅱ』花鳥社(古橋信孝)
エルンスト・ユンガー『ガラスの蜂』田畑書店(糸瀬龍)
ポール・ド・マン『ロマン主義と現代批評』彩流社(大河内昌)
池澤夏樹『いつだって読むのは目の前の一冊なのだ』作品社(毬矢まりえ)
三村尚彦・門林岳史編著『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズ』フィルムアート社(大崎晴地)
國盛麻衣佳『炭鉱と美術』九州大学出版会(宮田徹也)
追悼 古井由吉(富岡幸一郎)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
思考の隅景(稲賀繁美)
はたらくとは何か(凪一木)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/551-7cf86e85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる