FC2ブログ

Entries

3451号目次

6月6日発売の図書新聞(2020年6月13日、3451号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
点を線に、線を面に――包括的にラテンアメリカ文学を捉える「専門的入門書」
寺尾隆吉氏インタビュー 
寺尾隆吉著『100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック』(勉誠出版)をめぐって

◆主な書評・レビュー◆
高城高『仕切られた女』藤田印刷エクセレントブックス(松本寛大)
田中綾『非国民文学論』青弓社(内藤千珠子)
西山けい子『エドガー・アラン・ポー』新曜社(福島祥一郎)
ソル・ケー・モオ『女であるだけで』国書刊行会(林みどり)
高橋和久・丹治愛編著『二〇世紀「英国」小説の展開』松柏社(下楠昌哉)
森村泰昌『ほんきであそぶとせかいはかわる』LIXIL出版(篠原資明)
藤野可織『ピエタとトランジ』講談社(立原透耶)
太田丈太郎『イリーナさんというひと』成文社(源貴志)
塚田幸光『クロスメディア・ヘミングウェイ』小鳥遊書房(柳沢秀郎)
安室知『都市と農の民俗』慶友社(德永光俊)
佐久間みかよ『個から群衆へ』春風社(小椋道晃)
吉岡栄一『函館 歌と文学の生まれる街』アルファベータブックス(忍澤勉)
鵜飼哲『テロルはどこから到来したか』インパクト出版会(宗近真一郎)
渡邊洋次郎『下手くそやけどなんとか生きてるねん。』現代書館(植田隆)
ジョーゼフ・テルシュキン『言葉で癒す人になる』ミルトス(川成洋)
電通美術回路編『アート・イン・ビジネス』有斐閣(宮田徹也)
栗原康『奨学金なんかこわくない!』新評論(白石嘉治)
菅野哲『〈全村避難〉を生きる』言叢社(除本理史)
ダミアン・ラッド『世界でいちばん虚無な場所』柏書房(藤田直哉)
ベス・メイシー『DOPESICK』光文社(小平慧)
山本貴光+吉川浩満『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。』筑摩書房(永田希)
〈世界内戦〉下の文芸時評(岡和田晃)

◆連載◆
詩クロニクル(添田馨)
裏百年まち(杉本真維子)
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/562-f6ad4667
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる