FC2ブログ

Entries

3459号目次

8月1日発売の図書新聞(2020年8月8日、3459号)の目次をお届けいたします。

◆今週の一面◆
日本社会は変われるのか――「中間集団全体主義」という桎梏
寄稿 内藤朝雄氏

◆その他の特集◆
商業誌でもSNSでもない、ZINEだけが持つもの――みんながより幸せになるための出版活動のありかたを探る
野中モモ氏インタビュー(聞き手・住本麻子氏)
『野中モモの「ZINE」』(晶文社)をめぐって

◆主な書評・レビュー◆
ディディエ・エリボン『ランスへの帰郷』みすず書房(西谷修)
エリザベス・F・ハウエル『心の解離構造』金剛出版(兼本浩祐)
佐藤義之『「心の哲学」批判序説』講談社選書メチエ(田中彰吾)
アンドリュー・グッドヘッド他編『みんなのスピリチュアリティ』北大路書房(坂井さゆり)
秋山かおり『ハワイ日系人の強制収容史』彩流社(小川真和子)
佐々木剛二『移民と徳』名古屋大学出版会(吉村竜)
三谷博『日本史のなかの「普遍」』(森万佑子)
廉馥圭『ソウルの起源 京城の誕生』明石書店(安箱敏)
金東椿『韓国現代史の深層』梨の木舎(丸山茂樹)
ケイト・ウィルヘルム『鳥の歌いまは絶え』創元SF文庫(尾之上浩司)
谷賢一『演劇』而立書房(野田学)
室井光広『詩記列伝序説』双子のライオン堂(岡和田晃)
バリェ=インクラン『独裁者ティラノ・バンデラス』幻戯書房(土肥秀行)
久万田晋他編『沖縄芸能のダイナミズム』七月社(細川周平)
石井正己『現代に共鳴する昔話』三弥井書店(久保隆)
國森康弘写真・文『生老病死 そして生』農山漁村文化協会(宗近藤生)
池内了『ふだん着の寺田寅彦』平凡社(猪野修治)
J・J・コリンズ『『死海文書』物語』教文館(加藤哲平)
相原秀起『追跡 間宮林蔵探検ルート』北海道大学出版会(川成洋)
村瀬雅俊・村瀬智子『未来共創の哲学』言叢社(森合音)
上田紀行編著『新・大学でなにを学ぶか』岩波ジュニア新書(宮田徹也)
磯直樹著『認識と反省性』(法政大学出版局)書評についての編集部見解

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/570-16f1ae3f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる