FC2ブログ

Entries

3461号目次

8月22日発売の図書新聞(2020年8月29日、3461号)の目次をお届けいたします。

特集 〈日本文学〉の間口を広げる
◆今週の一面◆
鵜飼哲夫編『芥川賞候補傑作選』(春陽堂書店)を読む
若き作家たちの苦闘の軌跡――太宰治、織田作之助から農民文学、樺太文学まで
倉数茂

◆主な書評・レビュー◆
梅山いつき『佐藤信と「運動」の演劇』作品社(宮沢章夫)
四方田犬彦『夏の速度』作品社(鈴村和成)
小島正樹『愚者の決断』南雲堂(佳多山大地)
辻真先『たかが殺人じゃないか』東京創元社(飯城勇三)
たかとう匡子『耳凪ぎ目凪ぎ』思潮社(井坂洋子)
大田美和『世界の果てまでも』北冬舎(田中庸介)
杉本真維子『三日間の石』響文社(久保隆)
楠原彰『野の詩人 真壁仁』現代企画室(佐川亜紀)
日本近代文学館編『文豪たちの東京』勉誠出版(鈴木啓子)
高橋行徳『それとは違う小津安二郎』鳥影社(角尾宣信)
池田節子『源氏物語の表現と儀礼』翰林書房(山本淳子)
黒古一夫『「団塊世代」の文学』アーツアンドクラフツ(中山弘明)
池上英洋『レオナルド・ダ・ヴィンチ』ちくまプリマー新書(松浦弘明)
長谷部八朗編著『「講」研究の可能性Ⅳ』慶友社(菅根幸裕)
麻生享志『『ミス・サイゴン』の世界』小鳥遊書房(町田麻子)
竹田信弥『めんどくさい本屋』本の種出版(小国貴司)
下川正晴『占領と引揚げの肖像・BEPPU』弦書房(川上登)
『認識と反省性』(法政大学出版局)書評についての反論(磯直樹)
上野芳久『風景の触手』七月堂(皆川勤)
芦田宏直『シラバス論』晶文社(宮田徹也)
ミシェル・クオ『パトリックと本を読む』白水社(関淳子)
赤羽茂乃『絵本画家 赤羽末吉』福音館書店、コロナ・ブックス編集部編『赤羽末吉 絵本への一本道』平凡社コロナ・ブックス(梶葉子)
ポケットブック

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
本が好き!
カルチャー・オンザ・ウェッジ(伊達政保)
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
思考の隅景(稲賀繁美)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/572-f8efa25d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる