FC2ブログ

Entries

3468号目次

10月17日発売の図書新聞(2020年10月24日、3468号)の目次をお届けいたします。

特集 コロナ禍社会を読む知力
◆今週の一面◆
美馬達哉著『感染症社会』(人文書院)を読む
あり得た近代と生政治の行く末を展望する――「新しい日常」の建設において背負う看過できない十字架
佐々木香織

◆主な書評・レビュー◆
アマンダ・ケイ・マクヴェティ『牛疫』みすず書房(天野修司)
スラヴォイ・ジジェク『パンデミック』Pヴァイン(鈴木英明)
大村英昭・阪本俊生編著『新自殺論』青弓社(貞包英之)
奥田祥子『社会的うつ』晃洋書房(井出草平)
カトリーヌ・マラブー『偶発事の存在論』法政大学出版局(岩野卓司)
レイチェル・ルイーズ・スナイダー『目に見えない傷』みすず書房(桑島薫)
ナオミ・ザック『災害の倫理』勁草書房(熊坂元大)
広瀬義徳・桜井啓太編『自立へ追い立てられる社会』インパクト出版会(須田木綿子)
小手川正二郎『現実を解きほぐすための哲学』トランスビュー(串田純一)
ドミニク・レステル『肉食の哲学』左右社(檜垣立哉)
木村覚『笑いの哲学』講談社選書メチエ(野村亮太)
谷口美代子『平和構築を支援する』名古屋大学出版会(香川めぐみ)
安達智史『再帰的近代のアイデンティティ論』晃洋書房(辻康夫)
飯田文雄編『多文化主義の政治学』法政大学出版局(坂井一成)
小林良樹『テロリズムとは何か』慶應義塾大学出版会(熊谷卓)
ウィリアム・トレヴァー『ラスト・ストーリーズ』国書刊行会(下楠昌哉)
三浦俊一編著『追想にあらず』講談社エディトリアル(廣瀬純)
ルネ・シャール『ルネ・シャール全集』青土社(山田兼士)
磯﨑憲一郎『日本蒙昧前史』文藝春秋(荻世いをら)
石川捷治・中村尚樹『スペイン市民戦争とアジア』九州大学出版会(久保隆)
羽根次郎『物的中国論』青土社、嶋田直哉『荷風と玉の井』論創社、石山徳子『「犠牲区域」のアメリカ』岩波書店(丸川哲史)
鶴岡真弓編『芸術人類学講義』ちくま新書(平井倫行)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://toshoshimbun.blog96.fc2.com/tb.php/579-51047dc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

図書新聞


図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

Extra

プロフィール

図書新聞

Author:図書新聞

図書新聞編集部です

今後とも弊紙をどうぞよろしくお願いいたします!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる